けやきテクノマート専門委員会規約

(趣旨)
第1条 この規約は、けやきテクノマート会則(以下「会則」という。)第12条の規定に基づき、けやきテクノマート(以下「けやきテクノマート」という。)の専門委員会に関し必要な事項を定めるものとする。

(委員会の設置)
第2条 テクノマートに、会則第1条の目的の達成に必要な重要事項を調査研究するため、専門委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(委員会の名称等)
第3条 委員会の名称及び所管事項は、次のとおりとする。
(1)共同開発委員会
 ア.新製品及び新技術の共同研究及び共同開発に関すること
 イ.前記に付帯する事項
(2)経営情報委員会
 ア.技術及び経営情報の交流に関すること
 イ.前記に付帯する事項

(委員会への所属)
第4条 会員は、何れかの委員会に所属するものとし、また複数の委員会に所属することができる。

(委員会役員)
第5条 委員会には、委員長1名、副委員長2名以内及び幹事若干名を置く。
2 委員長及び副委員長は、当該の委員会で選任する。

(委員長及び副委員長の職務)
第6条 委員長は、委員会を代表し、会務を総括する。
2 副委員長は、委員長を補佐し、あらかじめ委員長の定める順位により、委員長に事故あるときはその職務を代行し、委員長が欠員のときはその職務を行う。

(委員会役員の任期)
第7条 委員会役員の任期は、会則第7条の定めるところによる。

(招集)
第8条 委員会は、委員長が必要と認めたときに招集する。

(会議の定足数)
第9条 委員会は、委員の総数の3分の1以上の委員が出席しなければ会議を開くことができない。

(表決)
第10条 委員会の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、委員長の決するところによる。
2 前項の場合において、委員長は、委員として議決に加わることはできない。

(決議事項の処理)
第11条 委員会において決議した事項は、テクノマートの役員会の承認を得て、テクノマートの決議とすることができる。

(議事録の作成)
第12条 書記幹事は、委員会の議事録を作成して事務局へ提出するものとする。

(報告義務)
第13条 委員長又は副委員長は、委員会の会務の状況をテクノマートの役員会及び月例研究会に報告しなければならない。

(経費)
第14条 委員会の運営に要する経費は、テクノマートの経費をもって充当する。
2 委員会において必要があるときは、委員から特別に経費を徴収することができる。

(委任)
第15条 この規約に定めるもののほか、委員会に関し必要な事項は、代表幹事が別に定める。

付則
この規約は、平成2年9月12日から施行する。